名古屋からグルメの街福岡へ

名古屋在住で福岡旅行を計画されている人もいることでしょう。福岡は多数の観光スポットもあり、にぎわっている都市です。また最近は会社地としても注目されています。IT関連の企業が本社を東京から福岡にうつしたり、移住者についても増えている都市です。

物価は安いながらもそこそこ整っていることも魅力の1つかと思います。福岡へまだ行ったことがない人はこの機会に福岡旅行を考えてみるといいでしょう。
名古屋から福岡への移動はジェットスターの利用がおすすめです。陸路からでも行くことは可能ですが、時間もかかりますし、大阪周辺は渋滞もひどいので飛行機での移動が楽かと思います。

名古屋から福岡への航空券を利用して福岡旅行を満喫

福岡ですが門司港は欠かせないスポットです。時間があるのであればぜひ立ち寄ってみてください。
ここは「バナナの叩き売り」の場でもあるのです。テレビでも見かけたことがあるかと思います。台湾から輸送されたバナナを急ぎ売りさばくためにスタートしたのが始まりだといわれています。今の時代のように冷蔵施設が整っているわけではないので運ばれてくる途中で熟れすぎてしまうものもありました。
今では物流も良くなりバナナは安価な果物ですが、昔はバナナは貴重な食べ物でした。そして歴史の流れから自然とバナナの叩き売りはなくなっていったのです。

しかし現在も叩き売りを見ることができます。大道芸としてイベントが実施されており、大変にぎわっています。この期間に福岡入りするのであれば、ぜひ見学してみてください。バナナの叩き売りについてはユーチューブにも紹介されています。独特の話し方やバナナのたたき方など見ていると面白いかと思います。
太宰府についても立ち寄ってみるといいでしょう。太宰府は歴史と文化を感じることができる場所です。ここは年間650万人を超える人が訪れるスポットであり、太宰府天満宮なども体感できます。また2005年に閉館となった九州国立博物館についても体感できます。いつもにぎわっていて活気があふれる場所です。ここで元気をもらいたいところです。

大宰府は郊外のイメージが強い人も多いかもしれませんが、アクセスはけっこう良く移動もしやすいです。福岡天神からですと、西鉄電車で30分ほどとなります。街の規模もけっこう大きく、見所も多いので試しに行ってみてはどうでしょうか。福岡行きの格安航空券ですが3ヶ月前など先の予定であればさらに安いチケットが手に入ることもあります。