福岡出張の合間におすすめの観光スポット

福岡出張はお仕事の合間に観光を楽しむのにうってつけの場所です。
他県に比べて旅行に便利な理由は、空港と新幹線の止まる博多駅が地下鉄を使えばすぐに着くくらい近いからです。

地方であれば空港から市の中心地まで空港バスなどで1時間かかるところの方が普通です。
空港がこれほどまでに市の中心部の便利な場所にある県は非常に珍しく、博多でのアクティブな遊びをより便利なものにしてくれています。

福岡の中心地にある名所

福岡は市の中心部におすすめスポットが集まっていますが、移動時間のロスが少なければ、より多くの場所を巡れることが出来ます。
歴史のある太宰府天満宮も博多駅からバスも出ていますし、電車でも手軽に行く事ができます。

菅原道真公が左遷されてきた太宰府天満宮は学問の神様として名高く、受験の時期には多くの受験生が訪れて、最後の神頼みをしている光景が見られます。
出張ついでに行く機会があれば、受験生の子供さんがいる方へのお土産に、太宰府天満宮の鉛筆など文具を用意してあげるのも喜ばれます。

非常に多くの人でにぎわう太宰府天満宮ですが、恋人と一緒にわたると別れてしまうと言われている、縁切り橋があります。
もし、大切な人と一緒に訪れて、少し注意をして橋を一緒に渡らないようにした方が良いかもしれません。太宰府天満宮には梅がたくさん植えられています。

春に歩くと梅の香りが漂っています。
名物の梅ヶ枝餅はいろいろなところに一個単位で売っているので、ちょっと小腹がすいた時に試してみると良いでしょう。

博多の夜を満喫

出張先で夜の自由時間には夜の博多の観光がおすすめです。
博多駅の近く、中州周辺には博多名物のラーメン屋台がたくさん並んでいます。

屋台で本場の博多ラーメンを味わえるので、良いお土産話になります。
細麺の硬めにゆでてもらって無言でさっと食べるのがおすすめです。
気が忙しい博多っ子のためにすぐに茹であがる細麺にしたと言われていますが、物足りない人は替え玉と言って麺のおかわりができます。

スープが冷めないうちに、今どんぶりの中にある麺を食べ終える前に替え玉を注文しておいて、スープと絡めて食べるのが通の食べ方です。

福岡にはたくさんの観光スポットがあり、美味しい名物もたくさんあります。
旅行で行くのも良いですが、便利な場所なのでお仕事ついでにちょこちょこ制覇していくのもいい。